2020年1月23日木曜日

この気持ち

おはようございます。本日の担当の乃森です。
まずはこちらから。

==本日のりんご==========
・無袋ふじ
・シナノゴールド
・はるか
・ぐんま名月
・王林
・スリムレッド
====================

昨日の晴れ間から一転、再びの曇り空です。
午後には雨になりそうです。
少し気が滅入りそうな天候です。

ではお店の様子を見てみましょう。

表から店内に移動したバラ詰めりんごです。


贈答用のりんごはわずか。
バラ詰めの隣に並んでいます。


袋詰めのりんごです。


黄色いりんごもございます。


西洋梨のシルバーベルも並んでいます。



そして野菜たちも並んでいます。

キャベツ、白菜、大根。
どれも大きいですね。


長ネギ、春菊、アスパラ菜。


お米たちです。


昨日少し入荷があって商品数も増えています。


豆類も豊富です。


昨年もこの日に書いた気がするのですが、
本日1月23日は「ワンツースリー」の日です。

「人生にジャンプする気持ちを持とう」というなんとも前向きな日なのですが、
重要なのは行動に移すわけではなく、「気持ちを持つ」ということです。

私は決めました。
強く決意しました。
昨日までの自堕落な人生に大きな変革を起こすために。
前向きに、ひたむきに、人生に輝きをもたらすために。
この2020年、高まるこの気持ちを保ち続ければ、
自ずと行動がついてくるはずです。
そう、私は決意したのです。

「夜中のカップラーメンはやめよう」と。

本日は私の人生において転機となるかもしれません。

お待ちしております。

2020年1月22日水曜日

野菜たちも並んでいます

おはようございます。本日の担当の乃森です。
まずはこちらから。

==本日のりんご==========
・無袋ふじ
・シナノゴールド
・王林
・はるか
・スリムレッド
・青林
・ぐんま名月
====================

一昨日、昨日と冬らしい寒さとなり連日雪となりました。
雪不足も少しは解消となればよいのですが、
本日は晴れ間も見えて雪は降りそうにありません。
また雪解けが進みそうですが、
道路は一部圧雪、凍結があるかもしれません。
十分お気をつけてお越し下さい。

ではお店の様子です。
1月も半分を過ぎて品物もさらに少なくなってきました。


キウイや干し柿が出ています。
またカボチャが少し出てきました。


長ネギ、小松菜、菊芋が並んでいます。
栽培もののタラの芽も出ています。
少し前にフキノトウも出ていましたが、
昨日までの雪でまた雪籠りですね。


キャベツ、白菜、大きな大根です。


お米です。


こちらもお米。


続いてりんごです。
贈答用のりんごもかなり減りました。


表に出ていたバラ詰めのりんごは、
店内にお引越しです。


袋詰めはまだ表に。


こちらにもございます。


やっと本来の冬らしい風景になってきました。
今月31日から開催される「やまがた雪フェスティバル」の準備も
本格的に始まったようですが、さすがにここ数日の降雪では雪はまかなえません。
今回は規模を縮小して開催されるようです。
しかもこれから先はしばらく雨の予報も出ています。
また雪のない冬に逆戻りではと、関係者の方たちも気が気ではないでしょうね。

道の駅の方では今年で2回目となるはずだった野菜の雪中貯蔵「越冬菜」が、
残念ながら中止となりました。
このまま雪を待っても野菜たちが持たないということで、
雪に埋まる予定だった野菜たちがお店に並んでおります。
「越冬菜」に向けていろいろと準備をしていましたが、
先日泣く泣く片づけをしたところです。
今から来年の冬を心配しております。
これが通常になるのでしょうか。
わずかな気温の差なのでしょうが、暖冬恐るべしです。

野菜も並んでいます。
お待ちしております。

2020年1月19日日曜日

フクロウの隣、キーホルダーの陰

おはようございます。本日の担当の乃森です。
まずはこちらから。

==本日のりんご==========
・無袋ふじ
・シナノゴールド
・はるか
・王林
===================

本日も冷え込んだ朝になりました。
曇ってはいましたが、晴れ間も見えてきました。
穏やかな一日になりそうです。

さて、お店の様子はどうでしょうか。

本日もキウイフルーツが並んでいます。


豆類に銀杏にクルミです。


野菜類は少し賑わっています。
長ネギ、菊芋、アスパラ菜、小松菜。
気の早いフキノトウとタラの芽。温海カブと大きなカブが出ています。


キャベツ、白菜、大根と、こちらは迫力満点の重量感。


お米です。


こちらもお米です。
気になる黒い袋のお米は「山形95号」というお米です。
なんと説明したらよいか・・・「つや姫になれなかったお米」ですね。


贈答用のりんごです。
まだまだ出てきますが、数はかなり少なくなっています。


バラ詰めのりんごです。
残念ながら本日は入荷少なめです。


袋入りのりんごです。
こちらも本日は少なめですね。


少し隙間が目立ちます。





昨日ご紹介した「アカザの杖」をはじめとして、
道の駅には生鮮品だけではない手工芸品も並んでいます。

こちらはフクロウのオブジェ。
ずーと見ていると可愛さが増してきます。
思わず抱きしめてしまいそうな。


キーホルダーのような木工品も。


そしてこういった日用品やアクセサリー小物なども並んでいます。
もちろん手作りです。


私もこのブログを担当するようになった当初の計画では
今頃にはすでにこのブログは爆発的な人気を博し、
「キャー乃森さんよ」
「あらぁノモリンだわ」
「ノモリン、ノモリン」とコールが沸き立ち、
表のレジに立てたないほどの状況に、
「正直私も困惑してるんですよ」などと薄ら笑みを浮かべて
気取ってみせたりしている予定でした。

そして、満を持して道の駅あさひまちオリジナルグッズ、
「乃森ブロマイド」「乃森ファンシーキーホルダー」「乃森ペナント」が
ウサヒグッズを凌ぐ勢いでヒット、の予定だったのですが・・・。

まあ、もちろんそんなことになるはずもなく、
むしろ「誰か読んでくれているのでしょうか」と
思いたくもなるようなアクセス数で・・・。

この状況ではもちろん「乃森グッズ」など誰もこしらえてくれませんからね、
そこで私はたと気づいたのです。
誰も作ってくれないなら私が作ってしまえばいいのではないかと。

こっそりと自宅で制作を始め、
誰にも気がつかれないようにさりげなくフクロウの隣に置いたり、
キーホルダーの陰に掛けておいたり、
じわじわと増やしていけば・・・いつの間にか
「乃森ファンシーキーホルダー」ありませんか?と問い合わせがくるように・・・。

もし工芸品のコーナーに見慣れないグッズを見かけたら、
それは私のファンシーグッズかもしれません。

お待ちしております。

2020年1月18日土曜日

光圀公の必需品

こんにちは。本日の担当の乃森です。
まずはこちらから。

==本日のりんご===========
・無袋ふじ
・シナノゴールド
・王林
・スリムレッド
・はるか
・ぐんま名月
====================

久しぶりに冷え込んだ朝になりました。
霜もビシッと降りましたが、やはり雪にはならず。
関東の方では大雪注意報が出ているというではありませんか。
受験生はセンター試験の初日。なにもこんな日にと思いますが、
一方こちらは今日一日雪の気配はなさそうです。

ではお店の様子を見てみましょう。

こちらはキウイフルーツに干し柿です。


乾物に凍み餅もございます。


豆類、銀杏、クルミ。


小松菜や長ネも並んでいます。


昨日もご紹介いたしましたが、タラの芽が出ています。
栽培ものですがまだ1月。実際の春はまだ遠くです。


こちらにはキャベツ、白菜、カブ、大根と並び、
隣には・・・・。


フキノトウです。
やっぱり春が来てしまったのでしょうか。


こちらはお米。


こちらもお米です。


そして果樹です。
贈答用のりんごもまだ出ています。


バラ詰めのりんごです。
平日より少し多いくらいの量です。


袋詰めのりんごです。



黄色いりんごあり、


西洋梨あり、


いつの間にか「はるか」がびっしりと。


話は変わって「アカザ」という植物があります。
最近では自生のものはあまり見られなくなったようですが、
土手などに生えているいわゆる雑草の一種です。
葉の表面が赤い粉状毛に覆われ、そこから「アカザ」と名が付いたとか。
かつては食用に使われていたりもしましたが、
現在はほとんど食べられていません。

なによりの特徴は真っすぐ成長し伸びるということ。
そして秋になると茎が木質化し硬くなるということです。
駆除をする側からすると非常に厄介なのですが、
この特徴を逆手に取り、
こんなものを作ってしまおうという試みが始まっていました。


アカザで作った「杖」です。
とにかく軽くて丈夫。
金属ほどの硬度はありませんが、体を支えるには十分な強度です。

この春から数人の会員さんが栽培から始め、育成、加工までを行い、
最終的には道の駅の名産品にまで育てあげようという試みです。

TBSの人気ドラマ「水戸黄門」でも
初期の頃の光圀公はこのアカザで作った大きな杖を持っていました。
そして七福神の「寿老人」が持つ杖もこのアカザの杖と言われています。
仙人が持つということからか古くからアカザの杖を持つと、
中風(脳梗塞など)を防ぐと言われていますが、根拠は定かではありません。

私も実際に持ってみましたが、
軽くて扱いやすくしっかりと体を支えてくれます。
若かりし頃は杖の必要性など微塵も感じませんでしたが、
この頃と言えば「よっ」と声を出さなければ立ち上がれず、
何かにつかまって立ち上がらないと膝にくる、という・・・。
これはダメです。
杖、杖が欲しい・・・。
杖を持って「ほっほっほ。懲らしめておやりなさい」とか言いたい・・・。

気になる方はぜひお店で手に取ってみて下さい。
意外な軽さに驚くと思いますよ。

お待ちしております。