お盆期間に入りましたね。運転などお気をつけください。「疲れた」と思ったら「りんごの森」へ。 乃森

2018年8月16日木曜日

送る

おはようございます。担当の乃森です。
昨夜からの荒天が続き、終日雨のようです。
天候の悪さもありますが、お盆の終わり、
一日ゆっくりと家で過ごす方が多いでしょうか。
本日は送り盆です。

あまりの大雨で、生産者の方たちも、足が重く・・・・・



もも、すもも、りんご、
昨日までと比べ、テーブル数台分少ない様子です。




りんごも少しです。
ぶどうは昨日より少し多めに入りました。


こちらは「あづましずく」。
福島県生まれの種無し大粒ぶどうです。
福島県以外での栽培が解禁され、朝日町でも栽培している生産者の方がいます。
甘いです。

野菜たちも本日は少なめです。

カボチャは山が少し削れました。



葉物、ピーマン・とうがらし類も少ないです。




枝豆「味風香」。
新しく会員になった生産者の方が持ってきてくれました。


あいにくの天気で、お墓参りも少し大変でしょうか。
先日お迎えしたご先祖さまを送ります。

日本人の死生観も時代とともに常に変化し、
遺骨に対してまったく関心がなかった時代もあれば、
遺体そのものが無用だった時代もありました。

しかし、魂や霊魂といった霊性のもの、
実在すら証明できないものの存在は、
なぜか古来より変わらずに生活の中にあり続けます。

神の存在を全く信じていない人が、
いざという時に思わず天に祈ってしまうことに似て、
人間的思考の表れのひとつではないでしょうか。

お盆の風習は時代の変化とともに少しずつ消えていっていますが、
人間的霊性の思考はとても大事にしたいものです。


送ってください。

お待ちしております。

2018年8月15日水曜日

驚きます

おはようございます。担当の乃森です。
お盆期間も終盤です。
それにしても昨日からまた一気に暑くなりました。
本日も暑い日です。

店内の様子です。
本日は野菜たちから見てみましょう。

名峰 かぼちゃ

独特な形のカボチャ「スワンズ」。
見たみなさんはやはり驚きます。

じゃがいも


夕顔再び
この夕顔の大きさ。
見慣れないかたはやはり驚きます。



さあ、果樹です。
店内はももであふれています。
そしてりんごもどんどん出てまいりました。

まずはすももです。
ぶどうもあります。




夏のりんごたちです。


右側にはぶどうが
箱入りももです。


箱入りももの群れの中に、
驚くべきものが混じっています。
こちらです。

驚け!!

どうですか。
こちらは「おどろき」というももです。

とても人気のあるももです。
その人気の秘密は、味はいうまでもなく、やはりこれではないでしょうか。

「硬い」。

硬いももです。
実は硬いももの需要は高く、硬いももはないかとの問い合わせも多くございます。
道路沿いの直売店の脇に、
「かたい桃あります」という看板を見かけたことはございませんか。

ももは硬い派と軟らかい派の二つの派閥があるのです。
私は強いていえば硬い派です。
私の父などは完全なる硬い派でした。
「硬いもも硬いもも」とずいぶん騒いでいた記憶があります。
ガチガチに硬い煎餅もよく食べてましたし・・・・・。

煎餅で思い出しました。
私の実家の向かいのおじさんに、
私はなぜか「せんべいマン」と呼ばれていました。
理由は今でもよくわかりません。
そのネーミングセンス、驚きます。

お待ちしております。

2018年8月14日火曜日

物忘れ

おはようございます。担当の乃森です。
お盆期間も半ば過ぎ。
昨日から早くもUターンラッシュが始まっているとの報道もありました。
始まったかと思ったら、もう終わりとは。

さて、本日もたくさん入っております。
まずはももです。


箱入りもございます。


そして、数を増してきたりんごです。



ぶどうも出ております。

野菜たちは・・・・・・・
かぼちゃ
かぼちゃ じゃがいも
デストロイヤーにインカのめざめ
みょうががたくさん出ています。



乾燥きくらげもございます。


おっと、うっかりしておりました。
すももです。


みょうがの食べすぎでしょうか・・・・。
みょうがを食べると物忘れがひどくなる、などといわれますが、
実際はそんなことはございません。
よくある説話ですね。

みょうが、店内にたくさんございます。
みょうがを食べて、みょうがを食べたことを忘れて、
またお求めください。
やけにみょうがだけ売れるなんてことになるかも知れません。

お待ちしております。

2018年8月13日月曜日

迎える

おはようございます。担当の乃森です。
本日は迎え盆です。
ご先祖様をお迎えします。
私はお客様をお迎えします。

さて、本日は少し入荷も減りましたが、
休み期間とあってたくさんございます。

りんごございますよ。



もももたくさん。


 こちらはすもも。


 再びのもも。


野菜たち。

みょうががテーブルをどんどん侵略していきます。
テーブルいっぱいにまでなる予感が・・・・。




とはいえ、カボチャに比べたら、
みょうがの占拠率などまだまだです。

さらなる高みへ!
 隣のテーブルに侵攻。
「白鳥」カボチャもいます。


我が家でも夕方には、
提灯片手にご先祖を迎えにいきます。
私の直接のご先祖ではありませんが、息子にとっては血のつながったご先祖さま。
息子は提灯係でご先祖さまを家に導く役目です。

最近では家族の構成や住宅事情も大きく変動をとげ、
古来の迎え盆を行う家庭も減ってきています。
仏壇もお墓もない家というのも益々増えていくことでしょう。

最近では「お盆」というのが、本来の意味ではなく、
単に「夏休み」を指すようになってきたという話もあります。

時代とともに物事は常に変化していきます。
伝統、風習も変化していきます。
一抹の寂しさも感じますが、仕方の無いことですね。

かくいう私も、故郷から遠く離れ、
私のご先祖さまをずいぶんと長い間お迎えしておりません。
私の顔を忘れてしまったでしょうかね。


迎えてください。

お待ちしております。