2021年1月21日木曜日

雪掻きの無い朝

こんにちは。担当の乃森です。
まずはこちらから。

==本日のりんご==========
・無袋ふじ
・シナノゴールド
・はるか
・スリムレッド
・グラニースミス
====================

本日は快晴です。日差しも良く届いています。
ですが放射冷却の影響で朝の冷え込みがかなり厳しく、
解け残った雪がガチガチに凍り付いています。
日中は5度くらいまで気温が上がり、
久しぶりに真冬日から解放されそうです。

ではお店の様子を見てみましょう。

山形県産のりんごをそのまま搾った数量限定「新春しぼり 山形りんごジュース」。
張り切って販売中なのですが、残念ながら昨日は1本も売れておりません・・・。
なぜでしょう・・・。寒いからでしょうね。


本日は暖かくなります。5度ですから。
ぜひお試しください。

野菜たちを見てみます。
厳冬期となると野菜も限られてきますね。
本日も長ネギが入荷していますよ。お鍋にどうぞ。


芽キャベツの一種「プチヴェール」とその葉っぱです。
プチヴェールはさっと茹でてマヨネーズでもいいですし、天ぷらもいけます。
ロメインレタスも出ています。


アスパラ菜に、なんと青菜が出ています。
今の時期に青菜ですから、ハウスでの栽培ですね。


アスパラ菜ですね。さっと茹でてお浸しに。
隣にはこんにゃく芋です。


芋からこんにゃくを作る方は意外と多く、我が家でも食卓に上ります。
作り方をごく簡単に説明すると、茹でた芋をミキサーにかけ、
お湯に溶かした精製ソーダと混ぜて型に流す。こんな感じです。

こんにゃくに姿を変えます

続いてりんごです。
贈答用のりんごが並びます。今の時期は小玉りんごです。


バラ詰めりんごです。
こちらもほとんど小玉りんごです。


袋入りのりんごです。
甘いりんごの「はるか」も並びます。



西洋梨のシルバーベルです。


訳あり品のコーナー。


そしてお店にはこんなものもございます。とろろ昆布のお吸い物ですね。


私はかつて別の地でこれと同じものを好んで食していた時期がありましたが、
まさかこんな所で再会するとは。
手毬麩のような麩と一緒に食べると美味しいですよ。

麩と言えば切り麩もございますよ。
色んな料理に使えて便利です。長い保存期間も魅力ですね。



丁度よく隣に並んだ秘伝豆をご覧ください。
左はそのままの秘伝豆、右は「打ち豆」です。


打ち豆は豆をハンマーなどで平たく潰して乾燥させたものです。
煮物や汁物などいろいろな料理に使用されます。
平たいその形状から、火の通りや吸水性に優れ、
短時間での調理ができることに利便性があります。
北陸や東北などで作られている伝統的な保存食ですね。

さて、雪掻きの無い朝というのはなんと快適なことでしょう。
見てください。
昨日ご紹介した「虚無の雪だるま」もだらけ切っています。


顔のパーツがこぼれ落ちるほどのだらけっぷりです。
本日で雪解けが進みさらにだらけた顔になることは間違いないでしょう。
明日は雨の予報が出ていますので、輪をかけてさらにだらけた、
とろけた顔になるでしょう。
面白いのでパーツは付け直さずにこのままにしておきます。

雪だるまも待っています。
お待ちしております。

2021年1月20日水曜日

雪だるまは語る

こんにちは。担当の乃森です。
まずはこちらから。

==本日のりんご=========
・無袋ふじ
・シナノゴールド
・はるか
・スリムレッド
・グラニースミス
======================

昨日は悪夢の暴風雪でした。
横殴りの風がビュービューと吹き荒れ、一日中雪が降り続きました。
東北地方は大荒れの一日となり、残念なことに東北自動車道では、
100台以上が絡む大規模な事故も発生してしまいました。
変わって明けた本日は風もなく、雪は思い出したように
ハラリハラリとわずかに落ちてくる程度です。
昨日から一転、穏やかな朝を迎えています。

ではお店の様子を見てみます。
本日は生産者のみなさまも商品を持ってきてくれました。

バラ詰めりんごは昨日の倍以上は入りましたでしょうか。
まあ、昨日が特別少なすたというのはあるのですが。


贈答用のりんごも入荷しています。
小玉りんごが中心です。


野菜たちです。
干し柿が並び、アスパラ菜、長ネギ。


プチヴェールも出ています。
隣にはロメインレタス。


小松菜やほうれん草も並びます。


豆類や乾物類です。
銀杏が無くなってきましたね。


こういうおつまみ系の商品も人気です。
節分も近くなってきましたし、落花生もございますよ。


本日の最高気温は0度予想。水なら氷る温度です。
ですが冬もアイスの消費量は意外と少なくありません。
こたつにもぐりながらいかがでしょう。


昨日ご紹介した「新春初しぼりりんごジュース」がずらっと並びます。
昨日と少しも変わっていないように見えますが・・・。1本くらい売れたでしょうか。


ジュースの隣には、人気のウインナーと、酒田納豆、塩納豆が並びます。

さて、久しぶりにご覧になった方もいるはずです。
我らのスーパースター「引力カレー」です。


え?まだ売ってたのか、ですって?
まだ売っておりますますよ。なんせたくさん余っ・・・・。
道の駅オリジナルの看板商品ですから、たくさんご用意していますので。

そして道の駅特製のお惣菜やお弁当もございます。
新しい会員さんが出しているのり巻きもございます。


あけびの詰め煮も出ています。
山形ならではの郷土料理です。


袋入りのりんごを忘れていました。



西洋梨もございます。



ご覧ください。
このなんとも言えない表情を。なにかにじみ出てくるものを感じますでしょうか。


雪の中、せっかく来ていただいたお客様に少しでも楽しんでいただこうと、
おもてなしの心を込めて作った雪だるま。

と、表向きはなっています。
ですが、本当は違います。
この虚ろな、まるで魂のないような表情を見ればお分かりになるでしょう。
敗北と諦めを語るこの表情を見れば。

なぜここに雪だるまがあるのか。
それは屈したからです。
あまりも多い雪に屈したからです。
本来であればこの雪の塊を入口付近からどかさなければいけません。
ですが昨日の死闘の果て、精も根も尽き果てた従業員がどかすことを諦めたのです。
もう一度雪だるまの表情をご覧ください。
魂も尽き果てた顔をしているでしょう。
さらに雪だるまの手をご覧ください。
この両手は、過酷な雪掻き作業の末にバラバラに壊れてしまったスコップの残骸です。
つまりこれは敗北の象徴なのです。
雪よ、そなたはあまりにも強すぎる、と。

みなさまもぜひこの雪だるまをご覧になってみてください。
いつまであるかわかりませんが、愛でてやってください。

お待ちしております。

2021年1月19日火曜日

今季一番です

こんにちは。担当の乃森です。
まずはこちらから。

==本日のりんご===========
・無袋ふじ
・シナノゴールド
・はるか
・スリムレッド
・グラニースミス
======================

 昨日の夕方から雪が降り続いています。
本日は今期一番の大雪です。大荒れです。
12月半ばの大雪、年末年始の大雪。いずれも警報級の恐れと言われ、
報道などでも注意を呼びかけられていましたが、それを超える大雪です。
しかも本日は強い風を伴い、場所によっては視界も利かなくなる恐れがあります。
昨日の天気予報では先月ほどの警戒感もありませんでしたが、
蓋を開けてみればこの通りです。


店舗前の除雪も間に合っておりません。
本日ほど「不要不急の外出」に合わない日はありません。
商売を営む身からこういうことを言うのは、全くもって不釣り合いと思いますが、
本日は出歩かない方が身のためです。ステイホームが一番です。

とは言え私はお店の告知をしなければいけません。
ではお店の様子を見てみましょう。

お分かりかと思いますが、生産者の方も本日は全然いらっしゃいません。
本日のバラ詰めりんごの入荷はかなり少ないです。


贈答用のりんごもちらほらです。


袋入りのりんごです。



西洋梨もありますね。
シルバーベルが並びます。


野菜たちはアスパラ菜、長ネギ、プチヴェールが出ています。


大きな小松菜が出てきました。


お米もありますし、


パンもございます。


りんごだけではなくブドウのジュースも並んでいます。


お弁当、お惣菜もございますよ。
ステイホームにはぴったりなのですが、
この雪の中をわざわざ買いに来ていただかないといけません。
ジレンマ。


そして新商品がこちら。
「山形代表 りんごジュース 新春しぼり2021」です。


新年の仕事始めに毎年製造がおこなわれる「サン&リブ」のりんごジュース。
数量限定、今だけのりんごジュースです。
搾りたてのフレッシュな味わいをぜひご賞味ください。

さて、時折雪も落ち着きを見せますが、降り止むことはありません。
ようやく表も片付きました。
ですが午後にはまた片付けをしなければいけません。


今年は雪雪雪雪で体力勝負の毎日です。
痩せるなぁこれは。

お車の運転、高い建物からの落雪等、
どうぞお気をつけてお過ごしください。
お待ちしております。

2021年1月17日日曜日

団子の木の飾り物

こんにちは。担当の乃森です。
まずはこちらから。

==本日のりんご===========
・無袋ふじ
・シナノゴールド
・スリムレッド
・グラニースミス
=====================

本日は昨日の雨から雪に変わり、寒さも戻ってきました。
チラチラと舞う程度の雪で、概ね曇りの一日となりそうです。

新しい年が始まり、2週間ほどが過ぎました。
山形県では1月15日ごろの小正月の時期に、各地で「団子木」が飾らます。
色とりどりの団子や、鯛や小判などの縁起物をかたどった「ふなせんべい」を
木の枝に飾つけ、五穀豊穣や無病息災を祈ります。
ここりんごの森でも、団子木の飾りつけを行いました。


昨年はかなり大きな木を飾ったと思いますが、
今年は大人しくしめやかな感じですね。
新型コロナウイルスの早期収束をまず願い、五穀豊穣も祈ります。
産直施設がメインの道の駅ですから、豊作は何よりの願いです。

では団子の木で少しばかり華やかさが加わったお店の様子を見てみましょう。

まずはりんごです。
こちらはバラ詰めのりんごですね。


贈答用もまだ並んでいます。


西洋梨も並びます。
シルバーベルやラ・フランスです。


無袋ふじですね。


黄色いりんごは「シナノゴールド」と「はるか」です。
その間には中国梨の「延寿」が並びます。
赤い小玉のりんごは「スリムレッド」です。


冬場はどうしても野菜が少なくなります。
長ネギ、アスパラ菜が並び、柿は本日で終了だそうです。


おや、こちらに葉物野菜が並んでいます。
冬場の葉物野菜は貴重です。
ロメインレタスやアスパラ菜が並んでいますね。


そして栄養価が高いと言われるほうれん草です。
さっと茹でていただきます。


冬場の保存食。
豆類や乾物類です。豆の種類も少し増えています。


こちらにはエゴマやそばの実、そば粉などが並びます。
凍み餅もぜひどうぞ。


こちらには味噌が並んでいます。
味噌には多くの栄養成分が含まれているとされる
日本の食卓には欠かせない発酵食品です。
これを考え出した先人たち、すごいですね。


こちらには人気の生麩も並んでいます。
麩の饅頭や、ずんだ餡もございます。


りんごの森特製のお惣菜や、チヂミもありますよ。


こちらはお隣寒河江市のパン屋さんのパンです。


このようにいろいろと商品を取り揃えてはおりますが、
なにぶんこの天候ではなかなかお客様もいらっしゃいません。
せっかく団子の木も飾っているというのに・・・。


やはり今年の団子の木は大人しくし過ぎてしまったのかもしれません。
コロナコロナで委縮気味の世の中ですから、
もっと景気良く派手な飾りつけのほうがよかったのでしょうか。
少しばかり寂しい感じが・・・・

むむっ!
コロナの影響で売り上げも低迷している中、
毎年恒例の駅長の一万円も今年はないのかと思っていましたが、
あるじゃないですか。


ヒラヒラと舞い踊っています。
いい眺めです。ヒラヒラと舞う一万円。
「落ちてこないかな」と、これを眺めて過ごす一日になりそうです。

ああっ!!
見てください。飾り付けがやけに寂しいなと思ってましたが、
そんなことはありませんでした。
寂しいように見せかけて、
実は今年は昨年よりも「派手な」飾りつけになっているのかもしれません。


種類が、種類が増えています。
5千円と千円も舞い踊っているではありませんか。
なんということ。
駅長がなけなしの紙幣を私の為に飾り付けてくれたのかもしれません。
ありがとう駅長。さすが駅長。
あとはエアコンの風量を最大にし、風に飛ばされた紙幣たちが
私の足元に落ちてくるのを待つばかりです。
お年玉をありがとう駅長。
本日はお昼休みを返上してレジに(団子の木の下)に立とうと思います。

さあて、張り切って仕事をするぞ。

それにしても今年の駅長はなんと太っ腹な・・・。
紙幣を三枚も。
やるなぁ。すごいなぁ。

あれ。ちょっと待てよ。
思い出してきました。昨年の状況を。
昨年って確か・・・1万円札が2枚あったような・・・・。
そうだ。2枚飾られてたはずだな。
ということはもしかして・・・総額減ってます?

駅長・・・涙

団子の木も飾られています。
お待ちしています。