すっかり真夏の陽気です。りんごの森で涼んでいってください。 乃森

2018年7月18日水曜日

桃色ウサヒが遊びにくるよ

こんにちは。担当の乃森です。
暑い暑い毎日ですが、
今週末はもっと熱い!!

朝日町立朝日中学校3年生のみなさんと、
道の駅あさひまち「りんごの森」が共同開発した
「桃色ウサヒオリジナルグッズ」新商品の発売に合わせ、
今週の21日(土)、22日(日)の二日間、
桃色ウサヒがりんごの森に遊びにやってきます!!!!


21日(土)は、9:00~、11:00~、13:00~、15:00~
22日(日)は、11:00~、13:00~、15:00~
ウサヒがりんごの森をウロウロしています。

写真を撮るもよし、遠くから見るだけもよし、ハグするもよし。
ただし、蹴ったり叩いたりするのはお止めください。

ウサヒがりんごの森で、
こんなにウロウロしている日もそうそうありません。
熱いですね!
熱い週末ですね!
中の人はもっと暑い・・・・・。

おっと、中の人なんていませんよ。
ウサヒはウサヒであり、ウサヒそのものです。

週末は新オリジナルグッズもチェック!!
ウサヒにも会いに来てください!!

お待ちしております。

恋☆未来

おはようございます。担当の乃森です。
朝からじっとりと暑さがしみてきます。
まだまだ暑い日が続きそうです。

店内はどんな様子でしょうか。


キュウリにナス。
どんどん品数も増えてきました。

最近ではだんだんと全国に知られるようになりましたが、
夏の食卓には欠かせない山形の「だし」。
夏野菜のキュウリとナスを使います。
旬の時期に旬のものをいだだく。
なんと言ってもこれが基本ですね。




ささ、果樹たちはいかがでしょうか。


ブラックベリー、並んでいます。


そして、桃です。
なんと名前が「恋みらい」。
まるで漫画かアニメのタイトルみたいです。
恋・未来 青春ですわ
この桃を食べると、恋が叶うとか叶わないとか。
真偽は不明ですが・・・・・・・。

名前から想像して「甘い」桃でしょうね。

そう、どうやら「甘い」桃のようです。
「ひと夏の甘い恋」の味、と例えておきましょうか。
気になる方はぜひお試しください。
恋しちゃうかもしれません。

夏はいろいろなところに恋の罠が。
お気をつけください。

お待ちしております。

2018年7月17日火曜日

すもももももももものうち、なのか

おはようございます。担当の乃森です。
連休明けの本日は、静かな幕開けです。

朝採りとうもろこし
かぼちゃ、じゃがいも、デストロイヤー!

なすにきゅうり

すももはわずかです。

寂しげ
左に写っているのが「サマークリスタル」。

さわやかな名前
すもものようですが、ネクタリンです。
ネクタリンとは、すももではなく、桃の一種です。
ややこしいですね。

ネクタリンは一般的に果肉が黄色いですが、
「サマークリスタル」は桃と同じような乳白色をしています。
見た目がすもものように見えるので、すももの味を想像しますが、
そこはやはり桃の一種、桃の味がしっかりします。

すもももももももものうち。

とは言うものの、すももと桃はやはり違い、そこにネクタリン、
プラムとくるとなにがなんだかわからなくなります。
日本すもも、西洋すもも、アメリカすもも・・・・・・・・。

勉強あるのみですか。

お待ちしております。

2018年7月15日日曜日

破壊者

 おはようございます。担当の乃森です。
暑い暑い連休2日目です。
朝から気温は高めです。
こんな日は、みなさんは海かプールに行くんで・・・・・。
いやいや、道の駅においでください。

様子をうかがってみましょう。

すもも、すもも。

梅もあります。


かぼちゃのみ!
ゴロゴロ
夏野菜たち。

いました。巨大な夕顔です。

ずどーん×3

本日も引き続き「あっぷるニュー豚」特別店頭販売です。
焼肉セットは入れ物が変わっていますね。




実は昨日からすごいものがいるのです。
「破壊者」の名を持つ、恐ろしい作物・・・・・・。

こちらの方です。
危険なので離れて見てみます。


少し寄ってみましょう。
慎重にゆっくりと近づきます。

恐れおののけ!
いました。
破壊者こと「デストロイヤー」です。
恐ろしいですね。怖いですね。
SF映画『スターウォーズ』に出てくるあの三角形の駆逐艦ではありません。
往年の覆面レスラーでもありません。

・・・・・・ジャガイモです。

見た目はサツマイモのような色で、まだら模様になっています。
その姿が覆面レスラーに似ていることから、
「デストロイヤー」という名前がついているそうです。
しかしこちらは通名で、本名は「リチャード・ジョン・ベイヤー」・・・
おっと、こちらはプロレスラーの方でした。

本名は「グラウンドペチカ」という、なんともかわいらしい響きのジャガイモです。

甘くてほくほく。火が通りやすいのに煮崩れしにくい。
名は体を表していないジャガイモです。

名前を見ると、一瞬たじろぐような気もいたしますが、
大丈夫です。破壊はされません。お腹も壊しません。

ちょっとした話題にいかがでしょうか。

お待ちしております。

2018年7月14日土曜日

下手ですねえ

こんにちは。担当の乃森です。
暑い暑い3連休の始まりです。

本日はたくさん品物がそろっております。

すももにブルーベリー。



野菜たちもたくさん並びました。




生きくらげもありますよ。



本日は先週に引き続き、「あっぷるニュー豚」の特別店頭販売をしております。
本日は試食もご用意しております。
ぜひお試しください。

BBQにYAKINIKU

さてさて、先ほど紹介の写真でちらっと見えた巨大なもの、
おわかりになりましたでしょうか。
きくらげの隣の隣の隣の矢印のこちらです。


「夕顔」です。
とろりとした食感がおいしい、夏の食材です。

巨大
大きいですね。
ひとつの家庭では食べきれないくらいの大きさです。

写真ではなかなかその大きさが伝わりづらいかとおもいます。

では、どれだけ大きいか比較対象を添えてお見せしましょう。

ではこちらです。


象と比較するとこれくらいの大きさです。
大きいですねえ。
すごいですねえ。
合成が下手ですねえ。
ぼかし入れていますが、ナスとか見えちゃってますねえ。
ひどいですねえ。
・・・・・・・・・・・・・。

立派な夕顔もあります。

お待ちしております。

2018年7月13日金曜日

三角形の秘密はね ♪

おはようございます。担当の乃森です。
晴れ間も見えてきました。
本日も暑くなりそうです。

今日はどんな様子でしょうか。

すもも
ブルーベリー すもも
すももは相変わらずいい香りです。


赤しそ 再び登場
かぼちゃもゴロゴロ
こっちもゴロゴロ
かぼちゃもたくさん出てきました。
この黄色いのもかぼちゃです。

名前は「コリンキー」。

「ポ」じゃなくて「コ」

 湖池屋さんのあのお菓子ではありません。
ある一定以上の年代の方は、あのCMのメロディーが流れているかもしれません。
「コリンキー コリンキー 三角形の……」。

もとい。
かぼちゃといえば皮が厚くて硬い、包丁で切るのもひと苦労、のイメージですが、
こちらは皮まで食べられるかぼちゃです。
すんなりと包丁の刃も入りやすく、
薄くスライスしてサラダとしても食べられます。

かぼちゃのイメージを覆すかぼちゃですね。

今日はあのメロディーが頭から離れなそうです。

お待ちしております。

2018年7月11日水曜日

異名

おはようございます。担当の乃森です。
曇り空の本日。気温は若干低めです。
間もなく晴れてきそうな気もいたします。

さて…


入り口すぐにお出迎えは、すももとブルーベリーです。
とても良い香りがいたします。


きゅうりたちも増えてきました
梅にかぼちゃ
野菜たちもそばにひかえます。

キャベツ、かぼちゃ、小松菜、エンツァイ、ツルムラサキ
小松菜の隣におりますのは、「エンツァイ」。
「空芯菜」という名前で聞いたことがある方もいるかもしれません。
エンツァイ
中華食材としてよく使われており、切ると茎のところが空洞になっています。
シャキシャキとした食感が人気です。
シンプルにニンニクと一緒にさっと炒めるだけでたまらないおいしさです。

我が家でも育ててみようと、この春先、種を求めて街に出てみました。
「エンツァイ」もしくは「エンサイ」。
しかしながら見つかりません。

店を変えてみますが、
見渡すかぎりどこにもありません。
売ってないのでしょうか。

困った困ったと家に帰ったところ……。

義母がこれではないかと差し出したひとつの袋。
昨年使って冷蔵庫に入れてあったとか。
写真を見る限り「エンツァイ」のようです。

写真を見る限り「エンツァイ」です。
写真を見る限り「エンツァイ」なのです。
「エンツァイ」です!
しかし袋に書かれたその名前。

「パリパリ夏菜」。

「パリパリ…夏…ん?」
「パリパリ夏菜」!?
もしかしたらどこかのお店にあったかもしれません。
目に入っていたかもしれません。

種屋さーーーーーーん!
私は思わず叫びそうになりました。

そんな「パリパリ夏菜」さんは、今、畑で元気に育っています。

お粗末さまでございました。

お待ちしております。

2018年7月10日火曜日

仕掛けられた罠

こんにちは。担当の乃森です。
今日も暑さは続きます。

本日は……



すももも多く並んでいます。


近くにいるとすもものいい香りが…。
香りに誘われてつい手に取ってしまいますね。

さて、こちらは「花ニラ」。
さきほどテーブルに並びました。


よく見かける葉を食べる「ニラ」とは違い、
こちらは「花」を食べるので「花ニラ」というそうです。
炒め物に最適だそうです。

紛らわしいことに園芸用の「花ニラ」というものもあります。
葉をちぎるとニラの匂いがして、葉もニラに似ていることから、
「花ニラ」という名前になったそうですが…。

また出ました。似ているからパターンですね。
先人よ…。ネーミングさ。

しかも園芸用は食べられません。
有毒です。
念を押して、有毒です。

お間違えのないように。
これはもう先人が仕掛けた罠としか……。

ちなみに園芸用は売っておりませんのでご安心ください。

お待ちしております。