「越冬菜」次回の掘り出しは2月の末です。販売は3月はじめを予定しております。 乃森

2019年2月8日金曜日

「越冬菜」掘り出し 1回目

こんにちは。担当の乃森です。

先月、雪の中に埋め込んだ野菜たち、道の駅あさひまち「越冬菜」です。
昨日2月7日に1回目の掘り出しが行われました。

前日の下準備中に、私がうっかり掘り当ててしまう
という失態から始まった掘り出しですが、
果たして野菜たちはどうなったでしょうか。

埋め込みからちょうど一カ月です。
その間に積もった雪は、がっちりと締め固まり、
埋め込みの日に覆った雪はカチカチでした。

スコップと除雪機を使い、雪室の中からコンテナを探します。



なかなかの重労働です。
コンテナの上の雪を切り崩し、
どかした雪の塊を除雪機で飛ばしていきます。


掘って、掘って、飛ばして、飛ばして。



そしてようやく姿を現したコンテナたち。
野菜はどうなっているのか、不安です・・・。

ビニールをペロリ。
大根。いかがか・・・。
触ってみると、身も引き締まっていて、いい感じです。
腐れなども見当たりません。




白菜、にんじん、キャベツ。
どれも大丈夫そうです。
まずはひと安心。

試食も兼ねて、糖度を計っていきます。

結果は概ね期待通り。
ほとんどの品種で糖度の上昇が見られました。



大根などは切り口から水がしたたり落ちるくらいの瑞々しさ。
実際に口にすると、やさしい甘みが広がります。
大根は糖度としてはそれほどの変化は見られませんでしたが、
雪の中に置いたことで、雑味が無くなり甘みが前面に出てきたようです。

にんじんにいたっては糖度が「10度」。
フルーツに匹敵する甘さです。

掘り出してみるまで、どうなっているか不安もありましたが、
まず1回目の掘り出しは、不安も吹き飛ぶくらいの大成功です。

あとは2回目、3回目と時間を置いた野菜たちがどうなっていくか。
続きはまた次回です。

今回掘り出した「越冬菜」たち。
明日2月9日(土)に店頭に並びます。

みなさまぜひ「越冬菜」をお試しください。
お待ちしております。