いよいよりんごが数を増してまいりました。甘いりんごも登場です。
乃森

2018年10月8日月曜日

書き方読み方

こんにちは。担当の乃森です。
まずはこちらから。

==本日のりんご========
・出羽ふじ
・秋陽
・紅将軍
・シナノドルチェ
・弘前ふじ
・昂林
・千秋
・秋映
・紅玉
・トキ
・シナノピッコロ
・スターキング new!!
・ほのか new!!
・シナノすいーと new!!
==================

ごぶさたで申し訳ございません。
心配されていた台風も強い風は吹きましたが、
大きな被害はなく去っていきました。
本日は晴れ間の見える三連休最終日です。

店内はこんな様子です。
りんごも増えてきたので、レイアウトも若干変更です。


 ブロッコリーが山になっています。



 新米が来ました!!
今年は雨が多く、農家さんたちは稲刈りのタイミングに
頭を悩ませておりましたが、出てきましたねぇ。
パン食が米食を上回ってしまった現代の食卓事情の中において、
それでも「新米」と聞くとなんだかウキウキしてしまうのが、
米食を主としてきた日本人の性でしょうか。
「米」に「お」を付けて「お米」と呼ぶことも、
米が日本の文化に根深くかかわっていることの証ですかね。

並んでいるのは、
つや姫になりそこねた「山形95号」。
山形の家庭ではおなじみ「はえぬき」。

御米




トマトにはさまれる枝豆。
わざと並べたわけではないでしょうが、
バランスがいいですね。


果樹たちです。
ちょっとナメコもいますが。






 さて、りんごです。
本日から「シナノすいーと」が並んでいます。
問い合わせの多いりんごですが、
本日からなのでまだまだ数は少ないです。








肝心の「シナノすいーと」の写真を撮り忘れています・・・・・。
この「シナノすいーと」、実は表記ゆれが多く、いろいろな書き方をされます。
「シナノすいーと」「シナノすい~と」「シナノスイート」。
正式な登録は「シナノスイート」みたいですが、
文字を仕事とする人はこういうところちゃんとしないといけないこともあります。
普段はあまり気にしませんがね。

そいえば「米」。
今日の話題の「米」はもちろんアメリカのことではありません。
書き方も読み方も様々。
日本語とは「多様性」の言語ですね。

書き方変えてみましょう。
オマチシテオリマス。